基本政策


髙村しんわが目指すメインテーマは
住み続けたい まちづくり

1. 少子高齢化対策

●老人いこいの家の整備 笑顔で元気な地域活動の場。森の里地区、小野・七沢地区
●高齢者の買物対策 移動販売車、宅配サービス、歩いて行ける店舗等
●子育て支援 行政・地域・企業等が連携協力した支援策
●保育施設の整備 若い共働き世帯が安心して住めるまちづくり
●賃貸住宅の整備 若い世帯が住んでみたいまちづくり。空き家対策を含む
●地域医療と連携した健康寿命延伸 地域と一体となった健康づくり

2. 防災対策

●高齢者・身体障がい者の避難支援自治会と連携した地域防災対策の整備
●避難所の整備 防災用品の備蓄、避難所マニュアル整備、運営体制整備
●防災連絡網の整備 高齢者・身体障がい者の世帯への防災ラジオ・ライトの
全戸配布等
●ITを活用した防災対策の強化 家族の安否が確認できる見守りシステム・サービス等

3. 交通対策

●渋滞対策 愛甲石田駅と小野橋の渋滞対策、通勤・通学の時間短縮
●安全対策 横断歩道の整備、住宅地の通過車両の削減
●騒音・排気ガス対策 住宅地の通貨車両の削減、通過ルート回避策
●R246バイパスのアクセス道路  地域住民にとっての必要性を再検討

農林振興業

●鳥獣害対策の強化
●六次産業化・農商工連携の推進
●農地保全対策(相続対策含む)
●食農教育の充実
●農家と地域住民の交流機会の増加
●安全な農産物の生産
●近隣農家・地域住民の生産した野菜の直売
●広葉樹の活用拡大
●林業の六次産業化

中小企業振興

●経営相談・経営支援の充実
●産学官・中小企業間連携の支援策
●中心市街地の活性化に向けた取り組み
●魅力ある商店街に向けた支援策
●人手不足対策支援

観光資源の活用

●森林・河川・温泉・公園等の自然環境を活かした観光振興
●自然環境を活用した青少年育成
●四季を通じて花が咲くまちづくり
●ゆとりとうるおいのある居住地の形成(地区協定改善、地元企業との交流促進・連携強化)

教育環境の整備改善

●子どものいじめ対策(ITを活用した相談窓口)
●地域と連携したコミュニティスクールの充実
●部活動指導体制の整備
●地元大学・地元企業と連携した生涯学習の場の提供
●教員の過重労働の防止対策

タイトルとURLをコピーしました